大好きな青汁のアレンジ方法なども掲載中です。

いろんなアレンジを楽しむ

野菜を毎日たくさんとるのって難しいですよね。そんな時にわたしは青汁をよく飲んでいます。

普通に飲んだり、牛乳と割って飲んだり、飲むヨーグルトと割って飲んだりしますが、ひと手間加えるとより美味しく青汁を飲むことができますよね!

わたしのお気に入りのレシピをいくつか紹介したいと思います。

リンゴの蜂蜜入り青汁

まず用意いただくものはリンゴ1/2と蜂蜜小さじ1と水150ccと青汁1包です。リンゴを細かく切って、材料を全て加えてミキサーで30秒ほど攪拌して完成です!

青汁がぐっと飲みやすくなります。

豆乳と青汁のスープ

まず用意いただくものは豆乳100mmとコンソメ小さじ1/2、青汁1包です。まずコンソメを少量のお湯で溶かし冷ましておきます。また青汁を少量の豆乳でだまにならないように溶かします。そして溶かしたコンソメと溶かした豆乳を一緒にして、そこに豆乳を加えます。最後にお好みで塩こしょうを振って完成です。冬場は温めて、夏場は冷たくして飲むのがおススメです。

バナナとヨーグルト青汁

まず用意いただくものはバナナ1/2とプレーンヨーグルト70ccと豆乳70ccと青汁1包です。バナナを細かく切って、材料を全てミキサーに入れ30秒ほど攪拌して完成です。バナナの甘みがあるのでプレーンヨーグルトでも砂糖は入れない方が好みです。

パン食で不足しがちな野菜を青汁で補う

わたしは平日は朝パンを食べることが多いのですが、どうしても和食と比べると野菜が不足しがちになってしまうので、パン食の時に積極的に青汁をとるようにしています。

また小さなお子さまで野菜があまり好きではない子や、お年寄りであまり食欲のない方の野菜不足も補うことができるので、非常に青汁は良いと思います!

これからも青汁と上手に付き合っていけたらと思ってます。

Posted in 青汁レシピ

Comments are currently closed.